サイアロン(SiAlON)

サイアロンセラミックスの特徴・物性・用途などについて

高温下で強い、耐熱衝撃・耐摩耗性に優れたセラミックス

サイアロンの画像

名称サイアロン

英名Sialon (SiAlON) ※ 構成する元素名をくっ付けた名前。

化学式Si3N4・Al2O3

備考

 

サイアロン(SiAlON)セラミックスの用途

溶融アルミニウムに対して、付きにくく離れやすい性質があるため、アルミ坩堝として使用。

熱間ガイド、ローラー、位置決めピン、ダイキャストのスリーブ。

電気溶接の溶接抵抗材として、溶接時具、ピン、リングなど。

XYテーブルの位置決め部材。

その他、化学工業、石油・ガス産業において、その科学的安定性、耐腐食性、耐摩耗性などの特性を生かした部品・部材として活躍。


サイアロン(SiAlON)セラミックスの製品画像

只今、準備中です。


• セラミックス材料の取り扱いについて
お取り扱い可能なものとできないものがあります。 お手数ですが都度お問合せ下さい。
• 掲載情報のご利用について 
上記掲載情報は、内容を保証するものではありません。 参考程度の情報としてご利用ください。

 

セラミックスねじとセラミックス加工の専門サイト セラミックスファクトリー
セラミックスの基礎知識
セラミックスの基礎
セラミックスとは
セラミックスの種類と物性
金属・樹脂との比較
用語解説
株式会社KDA
  1. HOME
  2. セラミックスの基礎
  3. セラミックスの物性
  4. サイアロン
  5. 用途・画像