コージライト(コージェライト)

コージライトセラミックスの特徴・物性・用途などについて

低熱膨張、耐熱衝撃性に優れるセラミックス

コージライト画像

名称コージライト (コージェライト)

英名Cordierite

化学式2MgO・2Al2O3・5SiO2

備考天然で産出するものは「菫青石(きんせいせき)」と呼ばれる。

 

コージライトセラミックスの特徴

酸化マグネシウム(MgO:マグネシア)、酸化アルミニウム(Al2O3アルミナ)、二酸化珪素(SiO2シリカ)の三成分からなるセラミックス。

熱膨張係数が極めて低い

熱膨張係数が極めて小さなセラミックス。 その値はアルミナや一般磁器の2分の1程度であり、かなり小さい。

耐熱衝撃性に優れる

たとえ熱による膨張があったとしても、直線的に膨張するため、熱衝撃(ヒートショック)によるダメージを受けにくい。 即ち熱衝撃に強い。

強い機械的強度

機械的強度は強く、高温環境下でも、荷重のかかる部分において使用されている。

その他

軽量、多孔質。



• セラミックス材料の取り扱いについて
お取り扱い可能なものとできないものがあります。 お手数ですが都度お問合せ下さい。
• 掲載情報のご利用について 
上記掲載情報は、内容を保証するものではありません。 参考程度の情報としてご利用ください。

 

セラミックスねじとセラミックス加工の専門サイト セラミックスファクトリー
セラミックスの基礎知識
セラミックスの基礎
セラミックスとは
セラミックスの種類と物性
金属・樹脂との比較
用語解説
株式会社KDA
  1. HOME
  2. セラミックスの基礎
  3. セラミックスの物性
  4. コージライト