セラミックス加工各種イメージ

セラミックス加工 オールラウンド技術でお応えします!

精密切削、成形、自社技術の3Dスリップキャスト法®で、あらゆるニーズを実現します。

  1. HOME
  2. セラミックス加工

KDAのセラミックス加工技術

  • セラミックス精密切削加工

    精密切削加工

    旋盤やマシニングセンターなどの工作機械を用いて、セラミックスを切削加工し、精密に仕上げます。 厳しい精度を要する部品の加工には不可欠。

    切削用のマシナブルセラミックスの加工も行います。

  • 3Dスリップキャスト

    3Dスリップキャスト®

    KDAが開発したセラミック加工法。 複雑・微細・三次元形状を得意とします。

    高価な精密金型を使わないため、加工におけるコストパフォーマンスが高く、低価格提供、短納期が可能。

  • セラミックス成形加工

    成形加工

    比較的簡単な形状のセラミックス製品量産に向いています。

KDAのセラミックス加工のメリット

セラミックス加工に関する全ての技術があります。

セラミックス加工全般イメージ

(株)KDAでは、様々な産業分野における最適なセラミックパーツを製造するため、① 精密切削② 成形③ 3Dスリップキャスト® の大きく3つの方法を基本とし、オールラウンドな加工をご提供しています。

 

アルミナ·ジルコニアをはじめ、豊富な材料を扱います。

あらゆる材料を扱います

セラミックスと言えば、工業用として最も一般的に使用されているアルミナAl2O3をはじめ、靱性の高いジルコニアZrO2はもちろん、 特殊素材であるチッ化アルミ、チッ化珪素など多くのセラミックス加工の実績があります。

切削加工で取扱うセラミックス
成形加工で取扱うセラミックス
3Dスリップキャスト®で取扱うセラミックス

 

ニーズに最適なセラミックス材質と加工方法をご提案致します。

製造のご提案イメージ

お客様が求めるニーズ(寸法精度の要否やご使用環境など)をお伺いし、これまでの経験やデータより最も効率の良い最適なセラミックス材質や加工方法をご提案します。

(株)KDA 営業部へのお問合せ